ID : 15539
公開日 : 2010年 3月30日
タイトル
県産材の間伐材で製作したテーブルとベンチの寄贈
.
新聞名
茨城県
.
元URL.
http://www.pref.ibaraki.jp/hotnews/2010_03/20100329_02/
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
県産材を利用することは、県内における間伐などの森林整備を促進させ、森林が本来持っている、水源のかん養や山地災害の防止、二酸化炭素の吸収による地球温暖化の防止といった機能を高度に発揮させることにつながります。 このため、県では、県産材の利用を促進する「いばらき木づかい運動」を展開しています。 3月24日(水曜日)、「いばらき木づかい運動」の趣旨に御賛同いただいた農林中央金庫関東業務部(鈴木規弘部長)から、県産材のスギ間伐材で製作したテーブルとベンチ(各2基、製作:茨城県森林組合連合会)が、茨城県植物園に寄贈され贈呈式が行われました。 寄贈いただいたテーブルとベンチは、各種の展示会や催事等を実施している展示室前に設置しておりますので、ぜひ御利用ください。