ID : 15628
公開日 : 2010年 4月14日
タイトル
寄付金付きバスカード:緑化推進に活用 15日から発売--三重交通
.
新聞名
毎日新聞
.
元URL.
http://mainichi.jp/area/mie/news/20100413ddlk24040274000c.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
三重交通(森口明好社長、本社・津市)は、緑化推進に活用する寄付金付きの特別割引バスカード「エコ・バスカード」を15日から発売する。発売期間は6月30日までで、売り上げの一部は県緑化推進協会に寄付し、植樹など森林整備などに役立てられる。
 発売するのは高速バスを除く同社の大半の路線で、6000円分のバス利用ができる5000円カード(割引率16・7%)と、1万2500円分が利用できる1万円カード(同20・0%)の2種類。10万枚発売予定の5000円カードは1枚につき5円、5万枚発売予定の1万円カードは同10円の寄付金が含まれており、完売した場合は計100万円が寄付される。
 同社営業課は「バス事業ではCO2を排出している。社会貢献として、寄付金が地球温暖化防止や森林保護の一助になればうれしい」と話している。三重交通バスの車内や各切符売り場、営業所などで購入できる。