ID : 15632
公開日 : 2010年 4月10日
タイトル
木質チップ燃料・川内村の温泉施設で導入
.
新聞名
福島放送
.
元URL.
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201004106
.
元urltop:
.
写真:
 
.
川内村は9日、間伐材を利活用した木質チップボイラーを村内の温泉施設「かわうちの湯」に導入した。点火式で遠藤雄幸村長があいさつ、遠藤幸男村議会議長が祝辞を述べた。遠藤村長らがテープカットし、環境に優しい新施設の完成を祝った。木質チップを燃料とするボイラーの導入により、年間50ヘクタールの村有林の整備が進む。日当たりが良くなった森林では温室効果ガスの吸収量がアップする。村は森林が吸収したガスを企業に販売する「クレジット制度」の活用を検討している。燃料代は年間1千万円以上節約できる見込み。村はボイラーと木質チップ保管庫を昨年度から約1億900万円で整備した。