ID : 15755
公開日 : 2010年 4月15日
タイトル
森林の復元を目指し、苗木の植樹の参加者募集/箱根町
.
新聞名
カナロコ
.
元URL.
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1004140005/
.
元urltop:
.
写真:
 
.
箱根町は29日、同町元箱根のお玉が池周辺に広葉樹の苗木約1170本を植樹する。四季の彩りを添えていたかつての森林を復元するため、針葉樹からの樹種転換事業で3回目。参加者を募集している。
 町は2007年度から県の水源税を充て、二子山すそ野に広がる池周辺約15ヘクタールのスギやヒノキの針葉樹を間伐。それ以降、「昭和の日」にイロハモミジ、ヤマザクラ、ヒメシャラ、ヤマボウシなどの広葉樹を植えている。
 町によると、一帯はもともと広葉樹林だったが、高度経済成長期の昭和30年代ごろから針葉樹が植えられ始めた。季節の移ろいとともに表情を変える広葉樹が衰退したことで、「春に桜、秋に紅葉」といった風景が失われた。
 植樹面積は約1ヘクタール。「箱根ジュニアエコクラブ」が種から育てたミズナラ、ブナなどの苗木も植え込む。町は今回を5月に開催される全国植樹祭の記念イベントと位置づけ、「箱根の豊かな自然形成に協力してほしい」としている。
 午前10時に池前の駐車場に集合。降雨の場合は中止。スコップやシャベルなどは持参する必要がある。問い合わせは、同町観光課電話0460(85)7410。