ID : 15761
公開日 : 2010年 4月15日
タイトル
県産南部赤松をペンに加工 三菱鉛筆が開発、発売
.
新聞名
岩手日報
.
元URL.
http://www.iwate-np.co.jp/economy/e201004/e1004142.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
三菱鉛筆(東京)は、県産南部赤松材を使ったボールペンとシャープペン「故郷(ふるさと)の木持ち」を開発、発売した。
 2008年に始めた全国各県の県木を活用した製品開発の一環。県森林組合連合会の協力で南部赤松の間伐材を使用し、薬品を一切使わず水と熱のみで圧縮する特殊加工処理を施した。
 松材特有の上品な木目と温かい質感を楽しめる。文具店に注文すればレーザーで名前を入れることもでき、ギフトに利用できる。
 ボールペンとシャープペンは各1本2100円。既に盛岡市中ノ橋通1丁目の平金商店で取り扱っているほか、今月中には県内各文具店の店頭に並ぶ。