ID : 15771
公開日 : 2010年 4月16日
タイトル
キャラバン隊が県庁を出発 緑守って温暖化防止 
.
新聞名
徳島新聞
.
元URL.
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/04/2010_127131143027.html
.
元urltop:
.
写真:
  写真が掲載されていました
.
徳島県内の緑化推進と森林整備に充てる「緑の募金」への協力を呼び掛けるキャラバン隊の出発式が15日午前、県庁玄関であった。同日始まった「みどりの月間」(5月14日まで)に合わせた行事。
 林業関係者ら約50人が出席。床桜英二県林業飛躍局長が「地球温暖化防止や山間部の経済活性化など、森林に寄せられる期待は大きい。森林を守り、活用する運動への協力を県民に呼び掛けてほしい」とあいさつ。隊員4人を代表してとくしま森とみどりの会の船田征二郎常務理事が出発を宣言し、PRカーに乗り込んで出発した。
 キャラバン隊は、間伐材の利用や環境保全に積極的な県建設業協会の鳴門、川島、脇町、三好4支部を訪れ、緑化推進や募金を呼び掛ける。
 募金は、県や市町村窓口で年間を通じて受け付けている。2009年度は、企業や個人からの寄付金で森林を整備する県の「とくしま協働の森づくり事業」がスタートしたこともあり、過去最高の3022万円が寄せられた。10年度の目標額は3千万円。