ID : 15772
公開日 : 2010年 4月16日
タイトル
いわて森のトレー問題、補助金返還終わる
.
新聞名
朝日新聞
.
元URL.
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001004150004
.
元urltop:
.
写真:
 
.
間伐材を使った食品トレーの製造事業に失敗し、国から補助金返還を求められている「森のトレー」問題で、県林業振興課は14日、総額12億7900万円の国への返還が終わったことを明らかにした。 久慈市の製造業者などが設立した「いわて森のトレー生産協同組合」は2002年、トレーの需要伸び悩みなどで事業中断に追い込まれた。国が12億7900万円、県が2億5400万円の補助金を出しており、会計検査院は同年、国の補助金を不当と指摘していた。 県は返還が遅れたことによる延滞金を5億2700万円と試算、近く国から延滞金額が示される見込みだが、「延滞金の免除が認められるものと考えている」としている。 同組合は、製造機械を納入した「トリニティ工業」(愛知県豊田市)を相手どり、約25億円の返還を求めて盛岡地裁で争っており、県は同組合が勝訴すれば国への返還金に充てられる、としている。