ID : 1852
公開日 : 2006年 10月17日
タイトル
真庭市、全国初のバイオマス産業視察ツアーを開始
.
新聞名
日本経済新聞
.
元URL.
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20061016c6b1601k16.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
岡山県真庭市は16日、産業観光の「バイオマス(生物資源)ツアー真庭」事業を始めたと発表した。まずバイオマス発電に取り組む銘建工業(真庭市)や三井造船など7社と、エコ資源を利用する十数施設が参加。国内外の視察希望者を誘致する。井手紘一郎市長は発表記者会見で「バイオマス産業ツアーは全国で初の取り組み。新たな観光を創出したい」と述べた。
 ツアーには1泊2日と日帰りの2種類のコースを用意した。1泊2日コースでは、木くずをボイラーで燃やして発電する設備などを見学。生み出されたバイオマスエネルギーが使われる温水プールや農業ビニールハウスを訪れる。木片コンクリートや間伐材チップを使った猫砂など関連製品の製造も視察する。
 料金は1泊2日7500円(宿泊費除く)、日帰り4500円。16日に同事業のホームページを立ち上げ、申し込み受け付けを始めた。ツアー実施は12月4日から。
 旅館送迎バスに廃天ぷら油燃料車を使う湯原温泉郷など、既存観光地とも連携して需要を開拓する。