ID : 15809
公開日 : 2010年 3月29日
タイトル
剪定材を芸術品に ガーデンいけ花ネットワークの作品展に80人が来場
.
新聞名
毎日新聞
.
元URL.
http://www.townnews.co.jp/0610/2010/04/17/44873.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
ガーデンいけ花ネットワーク(福田真樹子代表)が3月26日、秦野市文化会館で「第1回Ecoディスプレイ展」を行い、およそ80人が来場した。
 同グループは、間伐材や剪定材を花材として再利用し、作品を作っている。この日は樹木と葉を使った約1m70cmのオブジェをはじめ、リースなど20点以上が会場に並べられた。来場者は「剪定材とは思えないくらいきれい」と作品を見つめていた。
 福田代表は「多くの方にご来場いただき、感激している。今後の作品づくりの励みになる」と振り返った。
 また、5月23日の「第61回全国植樹祭」では、式典が行われる県立秦野戸川公園の自然素材を使用した福田代表のアレンジ作品が、同公園のパークセンター内にて展示される。