ID : 1890
公開日 : 2006年 10月20日
タイトル
4プロジェクトで推進 県森林づくり基本計画案
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20061021/lcl_____gif_____010.shtml
.
元urltop:
.
写真:
 
.
は20日、今後5年間の森林整備や林業振興の指針にする「県森林づくり基本計画案」(仮称)をまとめた。4つのプロジェクトで間伐実施面積を1・15倍、県産材生産量を1・25倍などに伸ばす。県民の意見を聴いて、県議会12月定例会に提出する。(石川浩)
 計画案は、今年5月の全国植樹祭に合わせて施行した県森林づくり基本条例に基づく。県土の約8割を森林が占める「木の国・山の国」として、災害防止や環境保全の観点も加え、多角的な森林づくりを展開する狙い。
 政策展開は「森林づくり」「県産材流通改革」「ぎふの木で家づくり」「県民協働」の4つのプロジェクトで進める。5年後の目標は、間伐実施面積が年間1万4800ヘクタール(昨年度比1・15倍)、県産材生産量が年間40万立方メートル(同比1・25倍)、県産木造住宅建築が年間1800戸(同比1・2倍)。
 そのために、高性能重機を使った専門チームの養成や、県産材を安定供給する「新生産システム」による流通合理化を図る。市町村主体の森林管理委員会を増やし、県民運動などでバックアップする。
 県は23日から、計画案に対する県民意見を募集する。
 問い合わせは林政課=電058(272)1111、内線3022=へ。