ID : 1990
公開日 : 2006年 11月 6日
タイトル
材木加工くず、「再利用」95%・農水省調べ
.
新聞名
日本経済新聞
.
元URL.
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061106AT3S2002B05112006.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
材木加工場の製造過程で出てくる木くずの95%が再利用されていることが農林水産省の調査でわかった。2005年中に発生した工場内での木くずは1078万立方メートルで、製紙向け木材チップが43%と多く、次いで工場内の暖房用燃料向けの22%だった。京都議定書は木材を燃料にすると、二酸化炭素(CO2)排出をゼロとすることを決めている。農水省は再利用していない分の利用を進めると同時に、燃料向けの再利用拡大を促す。