ID : 1331
公開日 : 2006年 7月15日
タイトル
大鵬薬品、明治乳業からスギ花粉症治療剤導入
.
新聞名
化学工業日報
.
元URL.
http://www.chemicaldaily.co.jp/news/200607/14/02801_2121.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
大鵬薬品工業は13日、明治乳業が創製したスギ花粉症治療剤について、全世界を対象にした開発・製造・販売のライセンスを導入したと発表した。大鵬は抗アレルギー領域を重点化しているため、導入することになった。承認申請見込み時期はまず国内で2011年。契約したのは「TACー201」で、明治は武田薬品工業と共同開発していたが、治験していた武田がフェーズ2終了後、同社が設定している評価基準に達しないとして、昨年8月に契約を解消していた。