ID : 2092
公開日 : 2006年 11月16日
タイトル
間伐ヒノキで木工 19日、ときがわで挑戦者募集
.
新聞名
埼玉新聞
.
元URL.
http://www.saitama-np.co.jp/news11/16/22l.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 伐採したヒノキ丸太で作りたいものを自由に作る学習会が十九日、ときがわ町大野地区で開かれる。参加者にはヒノキ一本がプレゼントされる。 主催は同所を拠点に山村を元気にする活動をしているNPO「ときがわ山里文化研究所」(柴崎光生理事長)。過疎化と高齢化が進む里山で、間伐により山林を再生し、自然環境を守るという。
 当日は千八百平方メートルのヒノキ林から樹齢三十年の五百本のうち二百本を伐採。切った木は一カ月間乾燥させ、地元の専門家や木工関係者の指導を受け、作品に挑戦する。
 午前十時に同研究所のシンボル施設「ログハウス」に集合。参加費は二千円。ノコギリやナタ、ヘルメットなどがあると便利。午後三時まで。
 申し込み・問い合わせは、同事務局(TEL049・285・5296)へ。