ID : 2692
公開日 : 2007年 2月 7日
タイトル
温暖化対策で他市の森整備 港区、来月協定締結
.
新聞名
東京新聞
.
元URL.
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020701000618.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
東京都港区は7日、地球温暖化対策の一環として、都郊外のあきる野市の市有林約20ヘクタールを整備する計画をまとめた。自治体が、温暖化につながる2酸化炭素(CO2)削減のため、他の自治体の森林を整備する珍しい試み。今月開会する区議会に間伐費用などを盛り込んだ2007年度予算案を提出。可決されれば、来月にも同市と協定を結ぶ。
 都心にある港区が、05年度から里山で環境学習会を開くなどして交流を進めているあきる野市に計画を持ち掛けた。
 区によると、08年度までの2年間で3億円を支出する計画で、整備予定地は同市戸倉の市有林。現状は、戦後に植林されたスギやヒノキが放置状態となっており、07年度は、秋ごろから地元森林組合に委託して間伐や枝打ち、下草刈りを実施。整備後は環境学習などに役立てる。