ID : 2755
公開日 : 2007年 2月14日
タイトル
スギ花粉、飛散始まる 金沢 昨季より10日早く
.
新聞名
富山新聞
.
元URL.
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070214102.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
金沢市内でスギ花粉の飛散が十一日に始まったことが、石川県医師会花粉症対策委員会の調査で十三日、分かった。昨季より十日早く、一九九八(平成十)年の観測開始から最も早い飛散となった。 対策委は県内十三地点で花粉量の定点調査を行っている。観測が二日続くと飛散となる。今季は暖冬の影響から花粉の飛散が早まっており、加賀地区では今月五日に飛散が始まっている。
 金沢の飛散量はシーズン通算が一平方センチ当たり千五百個程度と「平年並みから少なめ」と予測。しかし花粉症患者のほとんどが症状を訴える飛散量には達するという。飛散のピークは、二月下旬から三月上旬ごろになる見込みである。