ID : 2937
公開日 : 2007年 3月 3日
タイトル
満開の桜、楽しみに… 宇治・白川に植樹
.
新聞名
京都新聞
.
元URL.
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007030400095&genre=K1&area=K20
.
元urltop:
.
写真:
 
.
森林ボランティアサークル「フォレスターうじ」が4日、設立10周年を前に、京都府宇治市白川の林道沿いに桜を記念植樹した。間伐などの手入れをしてきた山のすそ野にあり、メンバーは「いつか満開になる花を楽しんで」と期待している。
 フォレスターうじは1997年6月に誕生。会員は現在、宇治市民を中心に定年退職者や会社員、主婦ら54人。毎月、天ケ瀬森林公園や白川の民有林で間伐や植林、遊歩道整備などの活動をしてきた。
 桜を植えたのは白川林道沿いの東海自然歩道と重なる場所。メンバー31人が慣れた動作でソメイヨシノの苗木10本を植えていった。班ごとにスコップで穴を掘り、沢の水をまいて、和気あいあいと汗を流した。
 会長の野口哲夫さん(64)=同市槙島町=は「われわれが楽しみながら山も良くなればと思い、地道に活動してきた。ここに桜が咲いたらいいと思うんです」と話した。