ID : 3245
公開日 : 2007年 3月26日
タイトル
数値解析の文献探してます
.
新聞名
EICネット
.
元URL.
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=21844
.
元urltop:
.
写真:
 
.
毎回皆様の質疑を参照させてもらってます。現在、学生です。大学院での研究テーマとして森林緑化の数値解析(シュミレーション、順解析)を行いたいなと思っています。樹木郡(森林)の生育を数値モデルで表したものがあればと思いながら探しております。1ヶ月近く、さまざまな文献(土木、農業土木などのHP,雑誌)を調べています。「生態学と拡散」(大久保明著)の文献を見つけました。しかしその他の文献が見つかりません。森林緑化を数値解析(数理生物学?)している方はいないのでしょうか?水質汚染関連を研究解析されている方はいるようですが・・・。
上記のような研究解析をしている文献・HPなどがありましたら教えていただきたく今回質問します。よろしくお願いします。ご質問があまりに漠然としていて、アドバイスし辛いので、以下の3点をなるべく具体的に書いていただけますか?
1.どんな森林が対象ですか?森林と言っても寒帯から熱帯まで、高山から海岸まで、自然林から都市緑地まで色々です。
2.シミュレーションは、群集ベースですか、個体ベースですか?一般に、群集ベースなら全体の変動(面積・総量・個体数・種数など)をシミュレーションすることになりますし、個体ベースなら個々の樹木の生長量(肥大成長、伸長成長など)をみることになると思います。
3.何のためにシミュレーションするのですか?木材生産、景観、防災、水源涵養、生態系保全など、緑化にも様々な目的がありますね。それぞれ目的によってシミュレーションすべき事も、シミュレーションの方法も、全く違うと思います。 回答に対するお礼: 早速の連絡ありがとうございます。以下、返事を書かせていただきます。>1.どんな森林が対象ですか?シュミレーションモデルは日本を考えております。チャンスがあれば現地に行きたいと考えていますので。しかし、解析に必要とするデータが入手可能な場所があれば、国内外は特に問いません。将来は、植栽をすることによる予測モデル(植栽の広がり、成長具合など)が構築できればいいなと思ってます。対象とするモデルは法面緑化、苗木のポットなど、現在は限定してません。>2.シミュレーションは、群集ベースですか、個体ベースですか?個体群を考えております。将来造園業、コンサルもしくはゼネコンの施工計画部署で働くことを希望しています。理由は上記のとおりです。>3.何のためにシミュレーションするのですか?人工的・自然状態を問わず、対象とする植栽が時系的にみてどのような成長・広がりを見せていくのかを解析したいと考えて降ります。多くの(未知を含む)パラメーターが関与し、且、ひとつの閉鎖的な空間と捕らえることを仮定しなければならないとウスウス感じておりますが・・・。夢は解析→植林計画時の可否の判断材料と考えております。以上です。よろしくお願いします。