ID : 3528
公開日 : 2007年 4月16日
タイトル
森のこと知ろう 21日、高松でカレッジ開講
.
新聞名
四国新聞
.
元URL.
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20070416000112
.
元urltop:
.
写真:
 
.
県民参加型の森づくり活動にボランティアで取り組むフォレスターズかがわ(石川孝代表)は、森や木材などに理解を深める「森林カレッジ」を21日から開講する。来年2月まで全7回、公渕森林公園(香川県高松市東植田町)を主会場に開催。各分野の専門家の講演などを通して森づくりへの関心を高めてもらう。
 フォレスターズかがわは、県が2002年度から実施する森林ボランティア活動のリーダー養成講座「フォレスターズスクール」修了者約40人で結成。県有林の間伐や同スクールの補助などを行っている。
 森林カレッジは初めての企画。21日午後1時30分から「森林ボランティアとは」をテーマに開くのを皮切りに、2回目以降も▽雷への対処法▽フィンランドの森づくり▽木材建築の研究成果▽災害に対する心構え▽香川の森林の未来▽縄文・弥生時代の生活―と、森や木にまつわる多彩な内容を予定。1―2カ月に1回のペースで、土曜日午後に開講する。
 参加無料。親子での参加も可能。申し込みは電話やファクス、Eメールでフォレスターズかがわ事務局まで。問い合わせは事務局の吉田さん<087(876)4458>。