ID : 3679
公開日 : 2007年 4月30日
タイトル
ノーベル平和賞受賞のマータイさん 秋田で植樹参加
.
新聞名
河北新報
.
元URL.
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/04/20070430t43029.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
緑化活動などを通じて2004年にノーベル平和賞を受賞したケニア前副環境相のワンガリ・マータイさん(67)が29日、秋田県を訪れ、植樹活動に参加した。地球の環境を守るため、二酸化炭素を吸収する木を植えることの大切さを訴えた。
 マータイさんは、秋田市の下浜海岸で行われた植樹活動(JR東日本秋田支社など主催)に市民ら約1300人と参加。同社が所有する土地約1.2ヘクタールにスコップなどを使って穴を掘り、30―60センチのカシワやクロマツの苗木1万本を植えた。
 マータイさんは、ケニア全土で3000万本の木を植えるなど緑化を推進する。「世界でたくさんの木が死んでおり、このままでは地球は生き続けられない。全国で植樹を続けてほしい」と語った。
 秋田県羽後町の西馬音内小3年飯塚優衣香さん(8つ)は「一緒に木を植えるのを楽しみにしていた。苗木をカップから取る時、土ごと取るんだよと教えてもらった」と笑顔で話した。