ID : 3688
公開日 : 2007年 5月 2日
タイトル
地元木材使ったものづくり体験 岩手・葛巻のNPO
.
新聞名
河北新報
.
元URL.
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/05/20070502t35004.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 岩手県葛巻町のNPO法人「岩手子ども環境研究所」は、地元の木材などを生かしたものづくりを体験する「北いわてのスローツアー―古くて新しい手仕事とアートワーク―」を5月から7月にかけて開く。「自然環境を見直す機会に」と参加を呼び掛けている。
 3回シリーズ。いずれも研究所が町内で運営する環境学習施設「森と風のがっこう」を会場に宿泊を兼ねて行う。初回は5月19日と20日で、地元の間伐材を利用した木工を体験。電気を使わない足踏み式の旋盤を使い、木の指輪やスプーンを作る。
 2回目は6月23日と24日。日本ミツバチの巣箱を作り、飼育方法を学んだり、ハチミツを試食したりする。3回目は7月21日と22日で、蜜蝋(みつろう)を使ってキャンドルを作る。
 参加費は各回、1泊2日で1万5000円。定員は各回20人。18歳未満は保護者同伴。1回のみの参加も可。連絡先は岩手子ども環境研究所0195(66)0646。