ID : 3779
公開日 : 2007年 5月12日
タイトル
ブナ林育て保全を 白山で体験教室
.
新聞名
富山新聞
.
元URL.
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070513105.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
自然体験教室「あなたもブナの木を育てよう」(本社後援)は十二日、白山市の県白山自然保護センター中宮展示館周辺で行われ、参加者二十五人が観察会や散策を通して「山のダム」と呼ばれるブナ林の育成、保全活動の大切さを学んだ。 中宮温泉旅館協同組合と加賀白山麓(ろく)観光ネットワーク協同組合が主催した。
 参加者は中宮展示館の裏山で一九九〇年から植林されたブナの生育状況を観察。幹の太さ、枝ぶり、虫食いの跡などを確認し、間伐せず、山に残す木にマーキングした。
 参加者はブナ、トチの原生林を散策後、展示館に戻って勉強会を開き、ブナ林が果たす雪崩防止、水源涵養(かんよう)などの役割を学んだ。山田旅館(中宮温泉)で山の味覚も楽しんだ。
 十三日は手付かずのブナの植林地に入り、枝打ち、つる切りなどの保全作業を行う。