ID : 3885
公開日 : 2007年 5月24日
タイトル
富士山の森林づくり体験プログラム…
.
新聞名
EICネット
.
元URL.
http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=12340&category=
.
元urltop:
.
写真:
 
.
日本の森林面積の約40%を占める人工林(スギ・ヒノキ)がピンチです。山村の過疎化や、木材価格の競争などにより森を守り、育てる人が少なくなっています。結果、高度成長期に植林された人工林が放置されることが多くなっているからです。放置された森林は、木々が込み合ってしまい、生長が遅くなってしまうだけでなく、暗い森になってしまうことで、下草が生えず、すこしの雨でも土砂崩れの原因にもなってしまいます。また、森のお手入れをすることで、森林の木々がそれぞれよく生長するようになり、二酸化炭素の吸収を促進し、温暖化防止にもつながります。ぜひ日本の森林を守る活動にご参加ください。今回の活動では、直径約一〇~一五センチ程のヒノキ人工林の間伐体験作業を行います。初めての人でも、お一人でも、子どもでも、家族でも、仲間同士でも参加の仕方は様々です。