ID : 4124
公開日 : 2007年 6月18日
タイトル
スギやヒノキなど天竜材をPR 浜松市天竜区で「森のアウトレット」
.
新聞名
中日新聞
.
元URL.
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20070618/CK2007061802025150.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
木製品の即売を通して天竜材をPRする「森のアウトレット」が16、17の両日、浜松市天竜区二俣町の梅林製材所内で行われ、目当ての品を買い求める来場者でにぎわった。
 天竜地域の製材業者らでつくる「テンダス」(天竜材を世に出す会)が主催。木の香りがいっぱいの会場内ではスギ、ヒノキ、モミなどの板材や角材、木箱にスノコ、ベンチ、縁台、背付きイスといった木工品を特別価格で販売、ヒノキチップの袋詰め放題なども人気を呼んだ。
 また今回は、市森林課の協力で温暖化を抑える森林の役割や間伐の大切さ、木の文化などを紹介するパネルを展示、市民に環境意識の啓発をアピールした。
 催しは年2回の割合で開いて今回で14回目、恒例行事として定着してきた。同会事務局では「マンネリにならないように新しい企画を考え、より多くの市民に天竜材の良さを伝えていきたい」と話した。次回開催は12月に予定。