ID : 4250
公開日 : 2007年 7月11日
タイトル
間伐材で「大人の隠れ家」 ログハウスキット発売
.
新聞名
河北新報
.
元URL.
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/07/20070711t52003.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
山形県西川町の西村山地方森林組合と町製材協同組合、町総合建設組合は、杉の間伐材を活用したログハウスキットを開発し、今月から「月山山麓(さんろく)大人の隠れ家」と銘打って販売に乗り出した。仙台圏など県内外の団塊世代に照準を合わせ、売り込む。
 ログハウスは6畳1間の平屋で、壁用の半割り丸太や、柱、梁(はり)材、床・屋根板など約100パーツを組み合わせる。「はめ込み式」を多用し、骨格を除いて金属部品による接合を抑えた。
 同町内では毎年、約60ヘクタール分の間伐材が発生するが、ほとんどが切り倒された現場で自然腐食するに任されていた。森林組合などは森林保全と林業振興につなげようと、2006年度から、林野庁の補助を受けて伐木利活用の方策を検討していた。
 販売開始に合わせて「月山やまぢから研究会」を設立。森林組合が窓口となり、注文を受ける。研究会と町は将来的に森林オーナー制度を創設し、ログハウスと組み合わせて普及させたいとしている。 キットは税込み55万円(輸送料・組み立て費は除く)。受注生産で受け付けは8月31日まで。納品は来年3月の予定。連絡先は森林組合0237(74)3181。