ID : 4507
公開日 : 2007年 8月21日
タイトル
「山を真っ赤に」プロジェクト、北京のどこでも紅葉狩り可能に
.
新聞名
エクスプロア中国
.
元URL.
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=7119&r=bj
.
元urltop:
.
写真:
 
.
北京市の園林緑化局によると、今年の造林プロジェクトの目玉であった紅葉する樹木の植林作業がこのほど終了した。今後北京では遠くの山に出かけなくても身近で紅葉狩りを楽しむことができるという。 今回植林が行われたのは十渡、妙峰山、十三陵、八達?、龍慶峡、青龍峡、司馬台、?髻山の八大景区で、マルバハゼ、楓、サルスベリ、赤松など13種類の樹木が合計2万畆にわたって植樹された。その内10種類ほどが紅葉する樹木だ。 これによって北京近郊の山ではどこでもほとんど紅葉を見ることができることになった。何ともスケールの大きな話だ。