ID : 345
公開日 : 2006年 2月21日
タイトル
放置林の竹使い炭焼き 「アート」作りも 富士
.
新聞名
静岡新聞
.
元URL.
http://www.shizushin.com/local_east/20060221000000000044.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 林業関係者で組織する富士地区林業振興対策協議会主催の炭焼き体験会がこのほど、富士市一色の「かぐや姫工房」で開かれた。市民25人が、放置林の竹を有効活用した竹炭作りに挑戦した。 参加者は、放置林から切り出された竹を割って束にしたものを同工房のかまどに移し、火を入れた。工房内にはドラム缶やれんが、石など3種類のかまどがあり、それぞれに竹を入れて炭を作った。木の実やクリのいが、松ぼっくりなどを炭にした「花炭」と竹炭を組み合わせた竹炭アート作りにも取り組んだ。 炭焼き体験を通して、林業に関心を持ってもらうとともに、竹を有効活用するのが狙い。富士市と芝川町で年1回ずつ開催している。