ID : 4613
公開日 : 2007年 9月 2日
タイトル
「遊山箱ランチ」いかが 徳島市立木工会館、6日から発売
.
新聞名
徳島新聞
.
元URL.
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_118869749539&v=&vm=1
.
元urltop:
.
写真:
 
.
徳島市立木工会館(福島一)内の飲食コーナー「木具MOGU」は、六日から遊山箱ランチを発売する。十一月末まで週一回、県産スギの間伐材で作った遊山箱に季節の健康食を入れて販売し、食べ終わった後の遊山箱は秋の行楽シーズンに弁当箱として使ってもらう。三日から受け付けを始める。
 木工会館らしい食器の導入を検討していた神田京子店長が、徳島の文化として注目されている遊山箱を使うことによる相乗効果を狙った。
 遊山箱の製作は江渕鏡台店(徳島市)に依頼。価格を抑えて遊山箱の普及にもつなげる。簡易工法で作っているため水洗いはできないが、市地場産業振興協会は「遊山箱の楽しさは分かってもらえると思う」と話している。
 価格は料理込み二千八百円。毎週火曜日(初回のみ月曜日)まで予約を受け付け、同木曜日に二十食限定で販売する。遊山箱のみの購入も可能(二千三百円)。予約、問い合わせは同協会〈電088(626)2453〉。