ID : 4658
公開日 : 2007年 9月 6日
タイトル
1日1キロCO2削減」運動参加なら植樹代10%オフに
.
新聞名
北海道新聞
.
元URL.
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/47943.html
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 北大雨竜研究林(空知管内幌加内町)で、市民の出資で植林を進めているNPO法人「環境リレーションズ研究所」(東京)は、政府の「1人1日1キロの二酸化炭素(CO2)削減」運動参加者の植樹代を10%値引きする。先着100本まで。
 同研究所は「森林はCO2を吸収し、CO2削減にもつながる。森林再生の重要性を理解する人が増えてくれれば」と話している。「プレゼント・ツリー・イン北海道」と題した植林事業は昨年10月に始まり、1本3500円でアカエゾマツの苗木を植えている。月20本程度の申し込みがあるといい、削減運動の参加者は同3150円とする。
 同運動は家庭のCO2削減が目的で、参加者は冷暖房の温度調節など約40項目から自分が挑戦する削減策を選ぶ。参加者に特典を提供する協賛企業(組織)は90近くに上り、日本マクドナルドは7日から「ビッグマック」の大幅値引きを始める。植林の問い合わせは同研究所(電)03・5283・8143へ。