ID : 4675
公開日 : 2007年 9月 9日
タイトル
実習の一環 京都の高校生が長野でログハウス建設
.
新聞名
信濃毎日新聞
.
元URL.
http://www.shinmai.co.jp/news/20070909/KT070908FTI090005000022.htm
.
元urltop:
.
写真:
 
.
長野市篠ノ井布施五明の滝沢富栄さん(65)方で8日、京都府立北桑田高校(京都市)の生徒7人が、約12平方メートルの平屋のログハウスを建てた。森林リサーチ科の実習の一環だ。
 退職後にログハウスを持つのが「長年の夢」だったという滝沢さん。ログハウス建設に取り組む同校のことを京都府内の親せきから聞き、「頑張っているな」と旅費も負担して注文した。
 学校演習林から出たスギ間伐材を校内で事前に加工。トラックで運び、朝から組み立てた。休憩時にはおやきが振る舞われ、午後3時ごろ、業者に頼む屋根部分を除き完成。滝沢さんは「まずは趣味のケーナを演奏したい。地域交流の場にも使いたい」と大喜び